個々の持つ力を
最大限に引き出す

C-mとは、コーチング・コミュニケーション等、様々な『C』とマネジメントやマナーの『m』を掛け合わせた研修をすることで、人と人を、人と企業を繋ぐ『つなぎ目』の役割を意味しています。スペルは違いますが、シームレスは「繋ぎ目のない」という意味ですが、シームは「つなぎ目」という意味で、ロゴのドットも『繋がり』をイメージしています。Office C-mの人材育成や研修は、知識をつけるティーチングではなく、『コーチング』×『マネジメント・マナー』を基本とし、目標管理をしながら、受講者の方の考える力を引き出すコンテンツを提供しています。

COMPANY INFORMATION
Office C-m